10代の頃はあまり気にかけていなかったすねの毛がだんだん濃くなり、20代では処理しないとすごく際立つようになりました。

母親がすねだけ剛毛なので、多分遺伝子的に今後一段と濃くなるだろうと心もとないになり脱毛する事にしました。

10年近く前でしたのでまだまだフラッシュ脱毛も安価にはなかったです。

すね周囲と膝周囲で2年通って15万円程度のコースでした。

値段や我が家からの距離を考慮し、その頃世田谷区に住んでいたので三軒茶屋にあるWakWakというフラッシュ脱毛の専門店に通いました。

サロンは建物の2階にあり、明るく可愛いな施設だったので心もとない無く通えました。

施術中はバスローブを貸してもらえるのでそれに着替えて、ベッドはサロン自体がそこまで広く無いのでカーテンで個別に仕切られて置かれているタイプなのでデリケートな人は引っかかるかもしれません。

肌にアトピーがあり乾かす肌なので、フラッシュは弱めの設定にしましょうという事で施術を開始しましたが、毛根に光をあてるとわずかピリッとしました。

施術後は冷やすために濡れタオルとアイスノンのようなものを使って施術部を充分に冷やしてもらいました。

それが終わって着替えたあとはハーブティーのサービスがあり、次回予約をしておしまいの流れでした。

ストアでサポートの解説もありました。

結局肌が弱いので保湿が不可欠という事で、施術後だけでは無くていつも充分に保湿してくださいねと言われました。

毛周期の都合があるので、数年経った実際も膝周囲に毛が生えますが、嬉しいに懸念ていた剛毛はなく産毛程度です。

直近では結婚して授乳中ですが、近頃腕と脇の毛が心配になりだしたので脱毛に通おうかと思っています。

脱毛をした後の女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です